FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武館対抗戦!

毎年の恒例行事となった武館対抗戦、今年も無事終了しました!


今年は総本部(秋田)、東京武館、盛岡分館、仙台分館の4武館が出場!
開会式


ルールは前年と同様にライトコンタクトによるポイント制。
審判は主審を含め5名であたり、より厳密に公平な採点ができるよう各武館の上級者から選ばれました。

先鋒、中堅、大将で構成された4つの代表チームをAブロックBブロックの2ブロックに分け、それぞれの勝利チームが決勝で争います。
(仙台分館は出場資格をもつ選手が2名しかいませんでしたが、彼らの強い要望により出場を許可しました。)


〜試合結果〜

Aブロック第一試合
○盛岡分館 先鋒 小笠原Adviser
●仙台分館 先鋒 T氏

Aブロック第二試合
○仙台分館 大将 O氏
●盛岡分館 先鋒 小笠原Adviser

Aブロック第三試合
○盛岡分館 中堅 S氏
●仙台分館 大将 O氏

Aブロック





Bブロック第一試合
○総本部武館 先鋒 S氏
●東京武館  先鋒 O氏

Bブロック第二試合
○総本部武館 先鋒 S氏
●東京武館  中堅 渡邊Adviser

Bブロック第三試合
○東京武館  大将 松江指導員
●総本部武館 先鋒 S氏

Bブロック第四試合
○総本部武館 中堅 京谷指導員
●東京武館  大将 松江指導員

Bブロック




決勝第一試合
○総本部武館 先鋒 S氏
●盛岡分館  先鋒 小笠原Adviser

決勝第二試合
○総本部武館 先鋒 S氏
●盛岡分館  中堅 S氏

決勝第三試合
○総本部武館 先鋒 S氏
●盛岡分館  大将 Y氏

決勝

試合結果は総本部武館(秋田)の優勝です!


ポイント差が大きく開いた試合もあれば有効打一つで結果がひっくり返る僅差の試合もありました。
今年は総本部武館のS氏が猛威を奮いましたが、結果以上に全員着実に上達していました。
思うように動けなかった選手も、実力を出し切れた選手も、感ずることは様々だと思いますが、試合として競う以上はルールがあります。素の武術と異なる上、同門同士であるからこそ通じない事も多い。
試合はあくまで試し合い、奢らず弛まず一歩一歩着実に進化成長していって欲しいと思います!

IMG_8877_Fotor.jpg



〜過去の戦績〜
2017年武館対抗戦 盛岡分館 優勝
2016年武館対抗戦 総本部武館 優勝


二人の指導員が誕生しました!

東京武館からは...
勁悍 松江彦兆 指導員

盛岡分館/仙台分館からは...
飄風 高橋和宏 指導員


以上2名が新たに、截拳道実践団体Deffic公式の指導員となりました!



彼らは短い期間でInterceptorを修得、内弟子を卒業し、アドバイザーを経て、指導員となりました。
期間が短ければ良いということでは決してありません。
しかし、彼らの努力、勢い、忍耐強さを自分は見てきました。
彼らには正にこの資格あり。
そして、人に伝えるということ、アウトプットを以て、武術は更に深まるでしょう!

これからも益々の功夫を期待しています!
IMG_8712_Fotor.jpg
IMG_8424_Fotor.jpg

総本部武館開館6周年!

あっという間に6周年!

この1年を振り返ってみて、明らかに5周年とは違う組織としての安定感や力強さを感じました!
東京武館の橋本指導員やM氏は15~17年に及ぶほどの付き合い、秋田の初期メンバーもなんだかんだと8年になります。
そして、この3年で急成長を遂げた内弟子達。

古株と新進気鋭のメンバーは仲が悪いのが常だと思いますが、良い按配に棲み分けられているのが我ながら素晴らしいと感じるところ。


201884 総本部武館㊗️6周年_180806_0010_Fotor

201884 総本部武館㊗️6周年_180806_0026_Fotor
秋田は竿燈祭り、盛岡はさんさ祭りに被っていたため参加者は少なめではありますが、東京、盛岡、仙台からお祝いに駆けつけてくれた門下生達。

201884 総本部武館㊗️6周年_180806_0013_Fotor
IMG_7460_Fotor.jpg
恒例の色紙

201884 総本部武館㊗️6周年_180806_0016_Fotor
201884 総本部武館㊗️6周年_180806_0022_Fotor

截拳道実践団体Defficの理念や目指すところの共有。
「指導員を目指したいです」そんな決意を聞けたり。
突然始まるチーサゥ(笑)

良い時間を過ごせました!


201884 総本部武館㊗️6周年_180806_0028_Fotor

来年のビッグイベント”イタリア・ミラノセミナー”が大きな目標に設定されましたが、先ずは今年のイベント...
9月武館対抗戦&組手交流会
11月第3回台湾(台北)セミナー
を全力でやり切っていきたいと思います!

第4回名古屋セミナーのレポート


名古屋同好会のBlogにて、松山同好会長がレポートしてくれています!
Deffic名古屋同好会のBlog

o1080080914222593862_Fotor.jpg

写真NGの方が2名いらっしゃいましたので、画像/映像情報が少ないです(笑)


〜截拳道実践団体Deffic 名古屋同好会〜
毎月第4月曜日20:00~22:00
年会費10000円
【特典】Deffic名古屋セミナーへの参加費が半額に

50代女性 昇級審査での組手


2年前の7月に入門した50代の女性。
武術の経験はなく、対人稽古もおっかなびっくりだった彼女が今回レベル4に合格しました。
この動画はレベル4の課題、HIAを用いたマススパーリングです。


Defficではレベル毎にジークンドーの戦術が課題になっています。
レベル1 SDA 直接攻撃
レベル2 SAA 角度のついた攻撃
レベル3 ABC.PIA 複合攻撃/間接攻撃
レベル4 HIA 手を不動にしての攻撃(詠春拳の基本攻防/トラッピング)
レベル5 HIA 手を不動にしての攻撃(チーサゥ/リンシゥダイダ)
レベル6 ABD 攻撃を引き出しての迎撃
各レベルの審査では約束組手や演武、そしてマススパーリングで課題を表現します。

≪ BackHOMENext ≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。