FC2ブログ

新日本キックボクシングライト級王者「勝次」選手

2020年3月13日の東京武館直伝稽古にスペシャルゲストが参戦しました!
DBE757A5-3360-4AD2-BD20-607833260E5F_Fotor.jpg
新日本キックボクシングライト級王者の「勝次」選手です!

前期昇級昇段審査の稽古を各自で取り組みつつ、勝次選手には何かインスピレーションとなるようなものを伝えられればとメニューを組みました!
CoreDrive腕相撲は素で驚いていたように感じましたがいかがだったでしょうか(笑)


そして、後半は軽いお手合わせも!



IMG_4943_Fotor.jpg
世はコロナ騒ぎで波乱気味ですが、体調管理や衛生管理を確りおこないつつ"ウォーク・オン"の精神でいきましょう!

Defficシラット 体験会 in 山形

87382336_126843262205315_5488781214296834048_o_Fotor.jpg

Deffic Silat 体験会 in 山形 開催します!
開催日時:2020年3月22日(日)18:00~21:00
会場:山形市北山形1-4-27 STEPS内

〜体験会内容〜
・インターナルパワーの体験と養成
化勁/聴勁/発勁/浸透勁は特別なものじゃないことを実感できる思います。

・パンチに対するエントリー
基本の捌きから接近しながらの猛攻撃、その基本パターンをじっくりと取り組んでいただきます。
参加者のレベルを見ながら打撃から崩し、カランビットナイフを所持した場合の変化などまでお伝えする予定です。

お申し込みはinfo@deffic.orgまで
※当日の飛び込み参加歓迎します
参加費3500円

武術未経験者から現役自衛官まで幅広く歓迎致します。



Youtube公式チャンネル 更新しました

今回はDefficの技が武器術を通じて精査されている事について紹介しています。

この動画ではガンサゥを例に挙げて中心線を取ることを主に紹介していますが、
CoreDriveを活かすことで武器を持った押し合い時に末端に力が集中することによる隙きを埋めることができます。

力一杯払ったり、ぶつかりあった点にフォーカスすること、
殴られても殴れればよいといった考え、一本先取できればよいという考えとは異なります。

Defficのレベル制度と意味

Defficにはインストーラーと呼称する、ジークンドーの戦術を元にした6段階の課題があります。

レベル1ではストレート系の攻防
レベル2ではアングル系の攻防
レベル3ではフェイクとコンビネーション
レベル4では相手の手足を阻害しながらの攻防で、崩しを含む
レベル5では接触した状態での攻防を目隠しをしてできるように
レベル6では制空圏の見切りと決断力、偶発的ではないカウンター戦術
各課題にはジークンドー的、詠春拳的、シラット的な要素が盛り込まれています。

年に2回開催される昇級昇段審査では、この課題を組手で表現できているかが重要になってきます。


上の動画はレベル1から6までと、更に上のレベルInterceptorの動きを含んでいます。

レベル1~6までは戦術の一つ一つを学ぶ段階で、カードゲームに例えるなら1枚1枚のカードを手札に揃えた状態。
そこからは場を読み、どう戦術を駆使し=カードを切って、相手と対峙するのかという段階に入ります。

ですからDefficに於けるレベル制度とは一通りの戦術を覚えたInterceptorからが本番であり、
手札を収集し続けるような行為を推奨してはいないのです。

ジークンドーのコンセプトに則り、各々の中に本物の武術の顕現を目指し、深淵に臨む。
これこそが我々Defficの本懐なのです。






Deffic IMMF Youtube公式チャンネル 第二弾/第三弾UPしました!


CoreDriveを活用した連消帯打/攻防一体のブラッシュアップです!
この動画ではング・ムーン/五門の型に登場するビゥダ/標打をピックアップしています



CoreDriveでの平手打ちと標手/ビゥサゥ、そこからのスネークとフィギア8によるコンビネーションです!
CoreDriveで練ったスネークにより、動画の冒頭に登場した体格の良い方も前方に崩されています。

≪ BackHOMENext ≫