FC2ブログ

組手交流会!

截拳道実践団体Defficで
年に一度のビッグイベントといえば武館対抗戦&組手交流会です!

前回のblogでは武館対抗戦の様子をお伝えしたので、今回は組手交流会の様子をお届けします!

この組手交流会の趣旨は初心者から上級者まで(私も含めて)いくつかのルールに則って、手合わせをしましょうというもの。

武術は言外のハイパーコミュニケーションです。
手を合わせれば即ち虚栄とは無縁。

お互いの実力が赤裸々に暴かれてしまうので、格好つけても仕方がない!
できない自分もできた自分も受け入れて、自他の成長となる。これが武術の素晴らしいところ。


用意されたルールは...

・マススパーリング

防具はグローブとレガース(推奨品:マウスピース)にて、顔面は軽く当てるに留める。


・ライトコンタクト

防具はグローブ、レガース、ヘッドギア(推奨品:マウスピース/ファールカップ)にて強打は控えるが確りと当てていく。


・詠春拳系組手

防具はレガース(推奨品:マウスピース)にて詠春拳やシラットなどの素手の技法を活かせるように身軽におこないますが、顔面へは寸止めや掌での軽いタッチに留める。

・武器組手


防具は武器により変更します。バストンではヘッドギア、レガース(推奨品:オープンフィンガーグローブ)ダガーやカランビットではゴーグル、レガース(推奨品:マウスピース、オープンフィンガーグローブ)にて、強打を控えて攻防を練ることを重視。




今年は各ルールの組手を最も多くこなした参加者に”最多交流賞”を用意しました!

・マススパーリング最多交流賞 → VENUMのニーパッド
・ライトコンタクトスパーリング最多交流賞 → VENUMのオープンフィンガーグローブ
・詠春拳系組手 → VENUMのエルボーパッド
・武器組手 → 練習用八斬刀

更に、抽選で最多交流2位の参加者にも目録が当たるくじを用意!
結果”武器組手交流賞”が2つになったのですが2つ目の八斬刀を手に入れた仙台のKさん、先日の稽古の合間に嬉しそうに振っていたので、よかったなーと(笑)


参加者は組手交流会の趣旨をよく理解してくれていて、熟練度も年齢も関係なく、広く交流してくれていました。
昨年と比べて、目を見張るような成長を遂げている門下生もいれば、少しづつではあっても前進している門下生も。
そんな姿をこうして見れるのだから指導者冥利に尽きるというもの。



--------------------

組手交流会の後はBBQ&キャンプ!
Collage_Fotorbbq.jpg
拳で語り合った後は酒宴で語り合う。
黄金パターンですね(笑)

截拳道実践団体Defficではこういったレクリエーションの場も大事にしています!

ので!

このBlogを書いているのが10月17日22:21なのですが、18日4:00に起床し、截拳道実践団体Deffic東京武館のキャンプ合宿開催地、静岡県富士宮市は”ふもとっぱら”に向かいます!

その報告はまた後日!

スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME