FC2ブログ

松江Adviser 短期内弟子卒業20人組手

先日の組手交流会&武館対抗戦の直後、
短期内弟子修行を受けていた松江Adviserの卒業組手が敢行されました!
20KUMITE01.jpg
松江Adviserは組手交流会では29名と対戦し、最多賞を獲得。武館対抗戦では大将を務めました。
ここまでのスタミナを消費は相当なものだと思いますが、敢えてやらねば他の門下生に認めてもらえないだろうと覚悟を見せてくれました!

20KUMITE02.jpg
盛岡の高橋Adviserの卒業組手は17名。
今回はそれを上回らねばという本人の意思で、20名に。

中には初心者や中学生も混じっていますが、中上級者は甘くはありません。


20KUMITE03.jpg
普段は飄々としている松江Adviserですが、最後は涙ぐむ場面も。
写真の通り、やりきって出し切った、本当にいい表情をしています。


私は門下生に対して、年下であっても”さん”付けで呼びます。(中高生は別ですが)
通常は呼び捨てにしたり、渾名で呼ぶことはありません。
一人の人間としての尊厳を認めた上での、武術の場での師弟という関係を確りと線引するためです。

しかし、内弟子修行を修めたということで、師弟や家族のような強い結びつきの証として渾名で呼ぶことにしました。


スポンサーサイト

Track Back

TB URL

HOME