FC2ブログ

名古屋セミナー盛況のうちに終了しました!

名古屋セミナー無事終了しました!


そして、半数以上の方から次回セミナーの要望をいただきまして...
第2回名古屋セミナー開催決定しました!!
詳細は改めて告知しますが、開催日時は
2017年9月9日(土)17:00~22:00(5時間)
会場は第1回と同じ千種レンタルスタジオ様です!



それでは第1回名古屋セミナーの様子を報告します!

〜1日目前半〜
nagoya070801.jpg
・ジークンドー式挨拶から基本のバイジョンスタンス
・前進後退のフットワーク2種
・ストレートリード

ストレートリードひとつとっても容易な技術ではありませんが、
スムーズな足捌きも非常に難しいものです。
ただ”前に出ろ””進みながら”と言い放つには人間の歩行というものは奥深すぎる。

Defficのセミナーではこの辺りを掘り下げてお伝えしています!




〜1日目後半〜
nagoya070802.jpg
・落下運動と反動を利用したボビングとリカバー
・攻防のギアの繋げ方

いかに効率よく動くか、という題材を自身の筋力だけでなく、落下運動やその反動、慣性の利用によっておこなう。
こういった動きをする際、スタンスはより自然な変化をしなければならない。
ということで、ワイドスタンスとナロースタンスについてもレクチャーしました。




格闘技歴40年の大ベテランの方にも”楽しい、為になる”と喜んでいただけました。
セミナーを開催していてこういった声は本当に嬉しいものです!



〜2日目前半〜
nagoya070901.jpg
・フバット/キラップ(素手/ダガー)
・フバット/キラップ(肘)
・ビートパストレーニング

よくあるフィリピノ、インドネシア系の基礎トレーニングから開始。
この辺りのトレーニングバリエーションが多いことから、実戦的な用法まで踏み込まない人が多いように感じます。


nagoya070902.jpg
・前半の内容をシンプルに紐解く

トラッピング的な用法が実戦的でないと考える人の多くは、実戦的な落とし込みをしていないからと思っています。
型を覚えてもそれは”技”の領域、練って練って”術”の域にまで達して自身の血肉になるのですから。
後半は同一方向の腕の円運動のみで前半でおこなったビートパスのコンビネーションを掛けるという内容をおこないました。
締めは同一方向の動きでどのような攻防を展開できるのか、各自自由に検証して終了!





1日目の内容もそうですが、2日目の題目”シンプルシラット”日本語英語の解釈でシンプルと表記しましたが、実際伝えたいのはイージー=簡単な武術は存在しないということでした。
同じ方向に腕を振ってるだけでスルスル技が掛かる人、かからない人がいるのです。

簡潔なもの、洗練されたものとは練りこみ、磨きこまれてきたものです。
そのエッセンスを享受することはできても自身のものにするには相応の時間が必要なのです。

ですから、良い先生を見つけたければ修行時間の長いお弟子さんがいる道場を探すとよいと思います。
10年15年とその先生の指導や後ろ姿を見て、ついていきたいと思わせるのでしょうから。




〜名古屋観光とグルメ〜
nagoyakanko.jpg
熱田神宮に参拝もでき、
facebook友達ともお近づきになれましたし、食事も最高でした!
名古屋グルメは本当に好きです!
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME