岩手駐屯地の方々より「截拳道教育所見」をいただきました!

50件に及ぶ所見ですので、一部を紹介させていただきます!
※原文に忠実に記載させていただきます。


FullSizeRender_Fotor.jpg


----------------------------------


〜〜截拳道教育所見 ①〜〜


截拳道の部外講師、丹先生の教育に参加させていただき、指導者としての資質について学ばせていただきました。

 展示説明時の口調、技術の高さ、私が一番大切だと思う謙虚さを目の当たりにして驚き感動した。

 説明時の口調は技の理論を本当に知っているからこそ落ち着いて丁寧に説明できると思う。技術は憧れを抱かされるくらいに高く、それでいて高慢な態度を一切とらない。これは丹先生のみならず截拳道スタッフ全員がそうであったのに驚いた。

 私も格闘指導官のみならず一人の人間として、常日頃から心掛けて精進していきたい。

 貴重な経験をさせていただき、感謝しております。




〜〜截拳道教育所見②〜〜

今回截拳道を初めて生で見て、習い、こんな事が本当にありえるのかと、とても感動しました。約4時間というあっというまの時間でしたが、とても身になる事ばかりでした。その中でも特に自分の身になった事は、丹先生の指導の仕方、言葉使い、教育者に対しての態度です。これから自分が指導する立場になった時、とても参考になる事ばかりでした。まず指導の仕方は、段階的な指導と、分解した展示と説明でとてもわかりやすく教えて頂きました。次に言葉使いが、とても丁寧で聞き取りやすく、威圧感もなく自分達と同じ目線で話してくれているように感じました。そして教育者に対しての態度は、とても低姿勢で、間違った使術をやっていても、頭ごなしにダメだと言うことなく分かりやすく間違っているポイントを教えて頂き、とても理解しやすかったです。自分はまだまだ未熟ですが、丹先生のような指導者になれるよう、これからも日々精進していきたいと思いました。




〜〜截拳道教育所見③〜〜

今回、教育を受けて、今までに見た事のないくらいの高いレベルの動きを間近で見れて、また違う世界を体感できました。自分でその動きをしろと言われたら何年かかるか分かりませんが、あの動きを自分でもしてみたいと思いました。
 今回の動きを自分の何かにつなげていきたいと思います。




〜〜截拳道教育所見④〜〜

初めてジークンドーを拝見しましたが非常に実戦的で凄いというのが本音です。動きを止めない、歩みの中で、軸がブレない、波のような柔らかい動きの大切さというのを改めて実感しました。ジークンドーというのをこれからの人生の中で少しずつでも取り入れていこうと思いました!




〜〜截拳道教育所見⑤〜〜

丹先生のジークンドーの講習を受けてまず思ったことは「凄い」というこの言葉しかありませんでした。
この講習で、自分が一番印象に残っているのは、丹先生がさりげなく言った「一人の敵にとらわれない」というこの言葉は、戦闘者の習いでもにた様な言葉があり、とても印象に残っています。
また、丹先生のなめらかで角のない動きを見て、改めて呼吸、姿勢、脱力は重要なんだと思いました。
今教育が終わり秋田に戻ったらジークンドーを習ってみたいと思いました。
そして、自衛隊において使えるものを普及したいと強く感じました。




〜〜截拳道教育所見⑥〜〜

まず率直な感想としては、見たことない手さばき、足さばきや、体、技のキレが凄くて、ただただ見とれるばかりでした。しかし、時間が進むにつれ、常に相手の先を取り続けることや、一人に固執しない、その場に居続けない事など今まで教育されてきた言葉が出てきました。丹先生の展示を見て、さらに言われてきた事をイメージアップすることが出来ました。この貴重な体験は自分の格闘にとてもプラスになることばかりでした。ジークンドーにさらに興味を持つことが出来たので、映画などを見てもっと勉強してみたいと思いますし、少しでも部隊に普及していきたいと思います。




〜〜截拳道教育所見⑦〜〜

 今回の教育はすごかったです。特に丹先生の展示していた使術等が早く、特に二人を相手にしていた展示では、まったく目を人に向けておらず、二人を対処していた事です。
また、どんなに攻防をくりかえしていても、体軸がずれることがなく、動きの中で使術を行っていたのがすごいと思います。
あと、足の運び方や、手のさばき、先の取り方はすごく勉強になりました。自分は特に足の運び方、使い方が下手であるので、今日展示していただいた事を少しでもできれば良いと思います。またイメージしていきたいと思います。




〜〜截拳道教育所見⑧〜〜

私は、自衛隊に入隊する前は空手をやっており自衛隊に入隊してからは日本拳法をやっていました。私の中で強い格闘技というのはムエタイであったり総合格闘技、ボクシング、空手、柔道でしたが、今日のジークンドーの訓練で私の知らない強さを目の当たりにしました。失礼だとは思いますが私はジークンドーというと映画の中だけで通用する格闘技という印象が強くありましたが、私の考えは間違いだと気付きました。
特定の型にとらわれない考え方、動き、どれも私には斬新的で印象深かったです。体の流れるまま、動くままの自然な動き柔軟な対応どれも私には無い強さに好奇心が湧きました。もっとジークンドーを知りたいと思いました。格闘技とは違う武術の強さ、凄さを知ることができたいへん貴重な体験でした。



------------------------------

以上、一部ではありますが紹介させていただきました。
50件近くの所見は、ここで紹介したものに近い内容のものが多く、本当に感動しました。



スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME