FC2ブログ

Deffic X RENKO 札幌コラボレーションセミナー無事終了しました!

武術に対して気功的なアプローチがどう有効であるのか?
ということを分かりやすく体験できるようなプログラムを組みました!

そもそも内家拳には気功が備わっておりますが、気功に縁のない格闘技や武道を嗜んでいる方にこそ今回のセミナーは向けられたものでした。


まずは、截拳道の構えバイジョンスタンスとプッシュステップ、そしてストレートリードの構成をレクチャーし、打っていただきます。

Collage_Fotor0529sapporo1.jpg
一通り稽古したところで、浜島先生の身体感覚の獲得メソッドで骨格で立つということをレクチャー。


Collage_Fotor0529sapporo2.jpg
そして再びストレートリードに対して、骨格の調整を施して衝撃の逃げないフォームを作り上げます。


前半はあっという間に終了!
後半はショベルフックです。


やはり一通りの打ち方を覚えていただいてから、浜島先生の呼吸のメソッドへ。
呼吸と身体のシンクロを利用した力の発生を学び...
Collage_Fotor0529sapporo3.jpg
そのエフェクトを施したショベルフックを再び打っていただきます。
腹圧についての調整をせず呼気吸気だけで打っていたので、皆さん苦戦してしまいました。
ここは次回もう少し突っ込んでいかねばと反省!


そして最後は浜島先生の真骨頂!
Collage_Fotor0529sapporo4.jpg
五臓の観察に始まり、気を練り、意念による自己強化的な力の発生法や、相手に働きかけ協力させてしまう意念の働きについて学びました。
ここで登場した”折れない腕”はストレートリードに用いているものです。

単体であれ、コラボレーションであれ、札幌には再び訪れたいと思います!



スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME