FC2ブログ

Defficのレベル制度と意味

Defficにはインストーラーと呼称する、ジークンドーの戦術を元にした6段階の課題があります。

レベル1ではストレート系の攻防
レベル2ではアングル系の攻防
レベル3ではフェイクとコンビネーション
レベル4では相手の手足を阻害しながらの攻防で、崩しを含む
レベル5では接触した状態での攻防を目隠しをしてできるように
レベル6では制空圏の見切りと決断力、偶発的ではないカウンター戦術
各課題にはジークンドー的、詠春拳的、シラット的な要素が盛り込まれています。

年に2回開催される昇級昇段審査では、この課題を組手で表現できているかが重要になってきます。


上の動画はレベル1から6までと、更に上のレベルInterceptorの動きを含んでいます。

レベル1~6までは戦術の一つ一つを学ぶ段階で、カードゲームに例えるなら1枚1枚のカードを手札に揃えた状態。
そこからは場を読み、どう戦術を駆使し=カードを切って、相手と対峙するのかという段階に入ります。

ですからDefficに於けるレベル制度とは一通りの戦術を覚えたInterceptorからが本番であり、
手札を収集し続けるような行為を推奨してはいないのです。

ジークンドーのコンセプトに則り、各々の中に本物の武術の顕現を目指し、深淵に臨む。
これこそが我々Defficの本懐なのです。






スポンサーサイト



Deffic IMMF Youtube公式チャンネル 第二弾/第三弾UPしました!


CoreDriveを活用した連消帯打/攻防一体のブラッシュアップです!
この動画ではング・ムーン/五門の型に登場するビゥダ/標打をピックアップしています



CoreDriveでの平手打ちと標手/ビゥサゥ、そこからのスネークとフィギア8によるコンビネーションです!
CoreDriveで練ったスネークにより、動画の冒頭に登場した体格の良い方も前方に崩されています。

秋田でも一般向けセミナー開催しました!

これまで要望はあったのですが、遂に秋田で一般向けCoreDriveセミナーを開催しました!
急遽開催ではありましたが、空手の先生、お弟子さん、中国武術/カポエイラの修行者の方にご参加いただきました。



CoreDriveの出力トレーニング、そしてCoreDriveを用いたボディワークとフットワークをお伝えしました!

20190825cd01.jpg
相手が確り抵抗している状態からの崩し


2019082502.jpg
上半身を素早く左右入れ替える動き




〜巌流島/UFCファイターの菊野先生からも”超オススメ”をいただきました!〜
2019082504.jpg



次回は11月24日(日)18:00〜20:00にて開催しますので、秋田近隣でDefficに興味のある方々、奮って参加ください!


オリジナルジークンドーの方々との邂逅

2019年6月30日、歴史的コラボレーションを果たすことができました!
お相手は石井東吾先生率いるジークンドージャパンの皆様です。
IMG_8043_Fotor.jpg


栃木、群馬、埼玉、秋田、盛岡、仙台など日本各地から38名が集結。

Defficのパートでは筋出力トレーニングや力の性質を学ぶためのCoreDriveをいくつかと、汎用性の高い肘の技術フィギア8を紹介。
IMG_8063_Fotor.jpg
IMG_8062_Fotor.jpg
IMG_8065_Fotor.jpg



ジークンドージャパンさんからはオリジナルジークンドーの基本〜応用まで紹介していただきました!
IMG_8061_Fotor.jpg
IMG_8064_Fotor.jpg
IMG_8056_Fotor.jpg


これから正当なジークンドーを学びたいと思われる方は石井先生の教室を強くお勧めします!
ブルース・リー師祖の完成させたオリジナルのジークンドーは本当に素晴らしいです!
一般公開されていない動きも教えていただきましたが、なるほどと感嘆するものばかりでした!


故にDefficは、いや私は、師祖の遺したジークンドーを超えてみたい!
その先の世界を覗きにいきたい!
武術の究極をこの手で暴きたい!
コンセプトの異端として無限の成長を果たす、これが私の存在意義であることを強く確信することができました!

この素晴らしい機会をもたらしてくださった石井東吾先生、そしてジークンドージャパンの皆様。
改めて、本当にありがとうございました!


IMG_8039_Fotor.jpg
〜武を以って友となす〜
武術家こそ、心を開放していなければいけないと思っています!




続きを読む ≫

沖縄拳法空手体験会 〜秋田に濃密な風が吹いた4日間③〜

DEEP、DREAM、UFCなどで活躍し、今もテコンドーでオリンピックに挑戦を続ける菊野克紀先生が来秋!
Deffic総本部武館にて”沖縄拳法空手体験会”を開催していただきました!

okiken1.jpg
最初に菊野先生の突きを全員体験するのですが、加減をしていただいても相当な威力を持っています。
この突きを生むためのナイハンチを序盤は確りと稽古しました!

そして、釣り合いの取れた崩し。
振り回すのではなく、一緒に崩れていくような感覚です。
実に精妙で、内観する力があればあるほど効果的になると思います。

okiken2.jpg
質問タイムでは菊野先生の得意技、三日月蹴りを伝授していただきました。
試しに食らった方々、全員吹っ飛んでいます(笑)

そして、カウンターの極意。
相手の攻撃を引き出しての攻撃、豪快であり、計算された動きです。


okiken3.jpg
この後の懇親会も盛り上がりました!

リップサービスとしましても嬉しい言葉をいくつかいただきました。
東京や仙台の手合わせ稽古会で、Defficの門下生が合計6名ほど参加しているのですが「Defficの方は懐が深く入りにくい。」またその中で入門3年ほど(仙台週1)のメンバーがいたことから「即効性の高い武術だと感じました」と。

是非また秋田に!そして今度は自分も手合わせ稽古会への参加を希望致します!

菊野先生、ありがとうございました!

HOMENext ≫