FC2ブログ

Youtube公式チャンネル 更新しました

今回はDefficの技が武器術を通じて精査されている事について紹介しています。

この動画ではガンサゥを例に挙げて中心線を取ることを主に紹介していますが、
CoreDriveを活かすことで武器を持った押し合い時に末端に力が集中することによる隙きを埋めることができます。

力一杯払ったり、ぶつかりあった点にフォーカスすること、
殴られても殴れればよいといった考え、一本先取できればよいという考えとは異なります。
スポンサーサイト



Defficのレベル制度と意味

Defficにはインストーラーと呼称する、ジークンドーの戦術を元にした6段階の課題があります。

レベル1ではストレート系の攻防
レベル2ではアングル系の攻防
レベル3ではフェイクとコンビネーション
レベル4では相手の手足を阻害しながらの攻防で、崩しを含む
レベル5では接触した状態での攻防を目隠しをしてできるように
レベル6では制空圏の見切りと決断力、偶発的ではないカウンター戦術
各課題にはジークンドー的、詠春拳的、シラット的な要素が盛り込まれています。

年に2回開催される昇級昇段審査では、この課題を組手で表現できているかが重要になってきます。


上の動画はレベル1から6までと、更に上のレベルInterceptorの動きを含んでいます。

レベル1~6までは戦術の一つ一つを学ぶ段階で、カードゲームに例えるなら1枚1枚のカードを手札に揃えた状態。
そこからは場を読み、どう戦術を駆使し=カードを切って、相手と対峙するのかという段階に入ります。

ですからDefficに於けるレベル制度とは一通りの戦術を覚えたInterceptorからが本番であり、
手札を収集し続けるような行為を推奨してはいないのです。

ジークンドーのコンセプトに則り、各々の中に本物の武術の顕現を目指し、深淵に臨む。
これこそが我々Defficの本懐なのです。






Deffic IMMF Youtube公式チャンネル 第二弾/第三弾UPしました!


CoreDriveを活用した連消帯打/攻防一体のブラッシュアップです!
この動画ではング・ムーン/五門の型に登場するビゥダ/標打をピックアップしています



CoreDriveでの平手打ちと標手/ビゥサゥ、そこからのスネークとフィギア8によるコンビネーションです!
CoreDriveで練ったスネークにより、動画の冒頭に登場した体格の良い方も前方に崩されています。

10月27日東京一般向けセミナー


↑Deffic IMMFの公式Youtubeチャンネル開設しました!
 チャンネル登録よろしくお願いします!


10月27日に開催した東京一般向けセミナーには、八極拳や合気道、空手、太極拳を学んでいる方にご参加いただきました!
参加されている方の「えっ、なんで?」というようなリアクション...
大好きです(笑)

CoreDriveは先人の知恵を現代的に解釈し、体現/インストールし易い方法にしたもの。
元々性質の違う武術を破綻させずに身に落とし込むために研究したものですから、どのような武術/格闘技にも活きてくる筈と自信を持っています!
そして一般向けセミナーの回を重ねる毎にその自信は確信になりました。
「動画でよくみるあれ、本当なの?」
と思っている方、一度体験してみてください!

次回の東京一般向けセミナーは12月22日(日)
港区スポーツセンター 武道場2にて16:00~19:00
で開催します!
太極拳を習っている方は栃木からの参加でしたが...
なんと1月から東京武館への入会が決まりました!


お申し込みは→info@deffic.org

秋田でも一般向けセミナー開催しました!

これまで要望はあったのですが、遂に秋田で一般向けCoreDriveセミナーを開催しました!
急遽開催ではありましたが、空手の先生、お弟子さん、中国武術/カポエイラの修行者の方にご参加いただきました。



CoreDriveの出力トレーニング、そしてCoreDriveを用いたボディワークとフットワークをお伝えしました!

20190825cd01.jpg
相手が確り抵抗している状態からの崩し


2019082502.jpg
上半身を素早く左右入れ替える動き




〜巌流島/UFCファイターの菊野先生からも”超オススメ”をいただきました!〜
2019082504.jpg



次回は11月24日(日)18:00〜20:00にて開催しますので、秋田近隣でDefficに興味のある方々、奮って参加ください!


HOMENext ≫